【これ乗ってみたい!】積丹町 廃ロープウェー

15年ぐらい前に見つけ狂喜乱舞した、謎の廃ロープウェー。
もうさすがに撤去してるだろうと思ったら、15年前とほぼ同じ状態で残っていました。

以前、このあたりの高台に公共施設があったらしく、そこへ行くためのロープウェーだったと何かで読んだ記憶があります。
このロープウェーに沿って獣道が続いているので、そこを進んでいけば何か手掛かりがありそうなのですが、写真の通りの草ヤブ。
ダニが怖いので今回はご遠慮しました。

見た感じ、1960年~1970年代ぐらいの産物でしょうか。
今後も調査を続けたいと思っています。

shako01

shako10

shako09

shako08

shako05


(追記)1998年頃の写真

初訪問時の写真が出てきました。
「チニカ山荘」という看板が出ています。
このロープウェーはチニカ山荘までのロープウェーだったのかもしれません。

積丹町ロープウェー

ロープが小高い丘の上まで伸びているのがわかります。確かに徒歩では厳しそう。

積丹町ロープウェー

どのように運行されていたのか全く想像つきません。


地名の由来

積丹:アイヌ語。「シャク」+「コタン」で「夏の集落」という意味らしい。(積丹町公式サイトより)
婦美:未調査。


アクセス

積丹町婦美(ふみ)という地域にあります。
バス停が近くにありますので邪魔にならないところに停めましょう。

より大きな地図で 北海道バンザイ マップ を表示


こっちも好きかも...