【はるかノスタルジィ】小樽市 銭函の情景

私は銭函が好きです。
その昔、母方のばあちゃんが住んでいたので、思い出がいっぱい詰まった町。
そして、今もその頃の風景とあまり変わってないことがとても嬉しい。

ノスタルジックな気分に浸りたいなら、小樽より銭函の方がいいかもしれませんよ!

【写真】2004年頃の撮影ですが、今もあんまり変わらないと思う。

銭函駅
銭函運河。小樽運河より素朴で好きだな。
銭函運河
新宮商行…私の父が一時期勤めていたところです(超私事)。
豊足神社・・・お祭り楽しかったなあ。
豊足神社の狛犬
海岸
海岸
線路沿い
銭函駅
砂利道
砂利道・・・こんな道も少なくなりましたよね。

【場所】
小樽中心部からかなり距離があり、雰囲気もちょっと違うので、小樽中心部の市民にとって銭函は「隣町」の感覚です。
銭函の人も「ちょっと小樽行ってくるわ」とか言って出かけると思う(多分)。


【地名の由来】


銭函…

和名と思われ、いつもニシンが大量にとれたため、「銭函」となったとされる[3]
このほか、ニシン漁により、当時はどの漁師の家にも銭箱が積まれていたから、とする説明などがある[4]。(wikipediaより)

【銭函周辺でおすすめの店】

それほど特徴的なお店はないのですが・・・

  • ラマイ小樽店(スープカレー)…札幌の有名店なので説明不要と思いますが、のどかな場所にあるので私はここが一番好きです(比較的空いてるし)。
    ラマイ 小樽店