【助けて!】岩内町 雷電温泉郷が壊滅状態

江戸時代からの歴史を持つ雷電温泉。
2013年9月に訪問したところ、大変なことになっていました。

1件を除いて、すべての旅館が廃業。
荒れ果てた建物だけがむなしく佇んでいました。

目の前に走る国道229号線が整備されたことが原因でしょうか?
(走行してみるとわかりますが、雷電温泉直前までトンネルとなっているため、その存在に気付かず通過してしまいます。)
それとも、湯元「朝日温泉」が休業してしまったことが?

かろうじて営業を続けるみうらや温泉旅館、なんとか命をつないでいただきたいものです。

ホテル雷電

ホテル雷電。雷電温泉最大規模のホテル。錆びつき始めています。

観光かとう

観光かとう。こちらも大型ホテルですが、朽ち果てるのも時間の問題。

観光かとう

むなしき告示書。2年前まで頑張って営業していたのですね・・・。

雷電温泉

こちらも廃墟。

雷電温泉

美しき海岸線・・・。

みうらや温泉旅館

唯一営業している「みうらや温泉旅館」。なんとか命を繋いでください!

朝日温泉も見てきた!

雷電温泉の湯元である、朝日温泉。
数年前に土砂崩れで倒壊し営業不能となりました。
現在はどのような状況なのか、探索してまいりました。

朝日温泉

看板。状態良港です。

朝日温泉

朝日温泉。一部破損してますが、予想以上に状態は良いです。良かった!

朝日温泉

開湯1844年。いつでも営業できそうな感じですが・・・。

朝日温泉

側面のフォルムも美しい

朝日温泉

丸木橋を渡ると、露天風呂が!愛好家が整備してくれているのでしょうか。

朝日温泉

この丸木橋を渡るのが超怖い。ほふく前進をお勧めします。

アクセス

国道229号線は大変走りやすくなりました。
が、そのせいで雷電温泉が・・・。
朝日温泉への道のりは大変険しいです。
雨の日前後は避けたほうがよさそう。

より大きな地図で 北海道バンザイ マップ を表示


こっちも好きかも...