【北海道最古の灯台】石狩市 石狩灯台

現存する北海道最古の灯台。
開設1895年。現在の灯台は2代目(1908年築、1966年大改築)だそうです。
映画の舞台にもなりました。

「喜びも悲しみも幾年月」1957年

全国の灯台を舞台にした映画ですが、石狩灯台で大事な局面を迎え、小樽の日和山灯台で感動のラストを迎えるという、道民にはたまらない内容になっています(と言っておきながらどんな話だったかほとんど忘れてしまいました…。)
機会があったら見ていただきたいと思います。僕ももう一回見ます。

ロケーション最高。デートスポットに最適です。撮影当日は美しい夕日がまたいい感じでした。

花川と合併する前はこの辺が石狩の中心。「石狩場所」として江戸時代から随分栄えたらしいのですが、現在は完全にさびれています。
それがまたいい感じなんですけどね。

石狩灯台

2002年9月21日撮影。

石狩灯台

ここでデートしたいぜ

アクセス

でっかい駐車場あります。

より大きな地図で 北海道バンザイ マップ を表示


こっちも好きかも...