【地味に小樽最古!】小樽市 塩谷神社

記録上の小樽最古の神社であります。
が、創建が1674年(340年前!)ということしかわかりません。
由緒書きなども見当たりませんでした。

「最古」と聞いて期待するとがっかりするかも。
鳥居は立派ですが、社殿はとても質素な印象です。大正~昭和初期の建築でしょうか。
そもそも「小樽最古」ということを塩谷神社自身がそれほど重要視していないのでしょうか。

塩谷周辺はピラミッド説もある(?)塩谷丸山や、フゴッペ洞窟、忍路環状列石などあやしげな遺跡の宝庫。
相当古くから人間が定住していたことはまちがいありません。

由緒など今後もう少し調べていきたいと思います。

塩谷神社

塩谷神社 社殿

塩谷神社

右側の石碑には「塩谷神社 勧請参百年」と刻まれています。

塩谷神社

灯篭に書かれている年代から、「創祀1674年」ということがわかります。

 

塩谷神社

鳥居は大変立派

 

塩谷神社

鳥居は大変立派

塩谷神社

伍助沢稲荷神社の碑

 

塩谷神社

合祀丸山神社記念碑。伍助沢稲荷神社と丸山神社が合祀して塩谷神社になったのでしょうか?

塩谷神社

それなりの年季を感じますが、地味です。

アクセス

鳥居をくぐった先に駐車場がありますが、かなり狭い。

より大きな地図で 北海道バンザイ マップ を表示


こっちも好きかも...