【大変残念】帯広市 旧野口医院

帯広の町を歩いていると、時々素敵な洋館に出会うことがあります。
かれこれ15年ほど前に出会った、このすばらしい洋館。


野口医院

東1南8

1929(昭和4年)総工費5万円をかけて完成。
当時、新築披露の代わりに帯広町役場の社会事業に200円を寄付。
玄関を中心にシンメトリー様式で建てられている。
休院してからかなりの年月が経ち、老朽化が激しく、平成20年解体。
(帯広市商店街振興組合連合会WEBサイトより)

撮影したのは2002年頃だったと思います。
このとき既に廃墟となっておりました。
再利用できないのであれば止むを得ないですよね。
でも大変残念です。
noguchi01

noguchi02

noguchi08

noguchi04


もうちょっと古い写真発掘した!

たぶん初めて訪問した1998年頃の写真だと思います。
まあ、2002年と状態はほとんど変わらないんですけど。
noguchi04

noguchi05

noguchi01

noguchi02

noguchi03


地名の由来

帯広:
アイヌ語「オペレペレケプ」(川尻が幾つにも裂けている所)または「オベリベリ」(オペレペレケプの和人なまり)からといわれている。
(wikipediaより)
もし原名どおり「オペレペレケプ市」になってたらどんな漢字を充てたんでしょうね!?


この辺にありました


より大きな地図で 北海道バンザイ マップ を表示


こっちも好きかも...