【大正時代の絵葉書】開道五十年記念北海道博覧会

今から96年前、札幌と小樽を会場に開催された博覧会。

開道五十年記念北海道博覧会は、1918年(大正7年)8月1日から9月19日まで開かれた地方博覧会。
第1会場は、札幌区の中島公園で、教育、農業、園芸、林業、鉱業、機館などのテーマ館が建てられた。第2会場の札幌駅前通には工業館が、第3会場の小樽区には水族館が設けられた。
観覧者総数は142万3661人に達し、豊水小学校・西創成小学校をあてた共同宿泊所は1万3千人余りが利用した。
Wikipediaより

そうとう盛り上がったみたいですね。いいなあ・・・。

この絵葉書をどうやって手に入れたか忘れてしまいましたが、入手した時はかなり興奮しました。
ハイカラな建物満載です。
96年前の札幌・小樽にタイムスリップしましょう!

第一会場

第一会場(中島公園)

第一会場 農業本館

第一会場 農業本館

第一会場 機械館

第一会場 機械館

第一会場 演芸館

第一会場 演芸館

第一会場 第二参考館

第一会場 第二参考館

第一会場 園芸館

第一会場 園芸館

第一会場 中島公園噴水

第一会場 中島公園噴水

第二会場 工業館 (札幌駅前通り)

第二会場 工業館 (札幌駅前通り)

第三会場 小樽歓迎門 (小樽駅前)

第三会場 小樽歓迎門 (小樽駅前)

第三会場 水族館

第三会場 水族館

第三会場 鯨胎内廻り

第三会場 鯨胎内廻り(!)


こっちも好きかも...