【戦前の絵葉書】-躍動す近代文化-帯広名勝

どこかの古書店で入手した帯広の絵葉書です。
内容的に戦前のものと思われますが、はっきりしたことはわかりません。

正直なところ、袋のデザインと町並みの写真以外はそれほど魅力を感じません。
「翠光園」「藤森養鯉園」「旭ヶ丘温泉」なんてはじめて聞きました。本当に「名勝」だったんでしょうかね?
ツッコミどころの多い絵葉書であります。

「帯広名勝」の袋

袋に書かれている英訳のスペルがいろいろおかしい。正しくは「SCENERY OF OBIHIRO,HOKKAIDO」ですかね?

帯広名勝

西2南9(六花亭のある通り)かな?左手奥の洋館は藤丸デパートでしょうか?自動車の警笛も朗らかにwww

翠光園

翠光園?ググっても出てきません。帯広川なのでしょうか?詳細求む!

帯広河畔の黄昏

帯広河畔の黄昏。

藤森養鯉園

藤森養鯉園。どの辺にあったんでしょうね。駅前のふじもり食堂と絶対関係ありますよね!?

帯広神社

帯広神社

旭ヶ丘温泉

旭ヶ丘温泉。これもどこにあったのかさっぱりわかりません。ていうかこの写真何なの?

製麻工場

製麻工場。

北海道製糖工場

北海道製糖工場。後の「すずらん印」日本甜菜製糖株式会社ですね。

おまけ

定山渓温泉プール。帯広の絵葉書と一緒に買ったものです。

定山渓温泉プール

今もこんなプールがあったら楽しいのに。


こっちも好きかも...