【残念】函館市 ホテル中央荘

大正10年以降に建てられた函館らしいモダンな佇まいの旅館。
廃業されてから10年以上経ちます。
実は私、このホテルに泊まったことあるんです!

あれはたしか1998年前後だったと思います。
函館の古いホテルをめぐるツアーを組んで、

(1)ホテル中央荘
(2)少し港寄りの和洋折衷旅館(名前すっかり忘れてしまった。もう無いかもしれない。)
(3)ホテルニューハコダテ(昭和初期の銀行をホテルに改装したもの。現在は営業していないらしい。)

の3泊しました。
中央荘は5,000円前後だったんじゃないかな。他のホテルも同じぐらい。

実は中央荘に泊まった時のことはあまり記憶に残っていません。
外観から期待したほどのロマンはなかったのかもしれません。

そして、とても残念ながらその時の写真が見当たらないのです。
ニューハコダテの写真はたくさん残ってるんですけど。
(ロビーや階段にカッサンドルのポスターがたくさん飾られていて、すごくかっこよかったのです。これはまた別の機会に。)

今回の写真は2004年に撮影したもの。廃業されて間もない頃と思います。

ストリートビューで確認したら、今も建物は残っているようです。
いつか復活する日が来るのでしょうか・・・。

ホテル中央荘

ホテル中央荘 外観。

ホテル中央荘

玄関はいたって普通。

ホテル中央荘

現在もほぼこのままの状態で残っているようです。やったね!


現役のころの中央荘

2014年4月11日追加。
やっと見つけました。1998年頃の写真だったと思います。
けど、たいした写真撮ってなかった・・・。
それでも今となっては貴重でしょう。

中央荘

こんな洋風建築なのに「中央荘」というネーミングなのが大正っぽいですよね。

 

中央荘

玄関。現役時代も至って普通。

中央荘

これ、何を撮りたかったのか自分でもわからない。

中央荘

近所の旅館。この状態で営業してたのかな・・・?今はもう無いでしょう。

中央荘

中央荘の向かい側。周辺はこんなモダン建築のオンパレード。

中央荘

やっぱり函館ってすごい。こんな町他にはないでしょう。

中央荘

近所に放置されてた車(BMW?)。みんないつかはこうなる。


アクセス

この通りは「銀座通り」と呼ばれ、昭和初期までは随分賑わっていたそうです。
今でも当時のモダン建築が数多く残されていますよ。

より大きな地図で 北海道バンザイ マップ を表示


こっちも好きかも...