【残念】夕張市 藤の家のカレーそば

本日でゆうばり映画祭2014が終幕。私は仕事でこの華やかな映画祭に参加しました。
そして今日は仕事の合間に夕張本町の撮影に行ってきました。

さて、夕張と言えばカレーそば。
初めて観光で夕張を訪れた1998年に「藤の家」のカレーそばを食しました。
絶望的な気持ちにさせる寂れ切った市街のなかで、唯一のオアシスの様なところでした。
超大盛りの更科そばに和風だしのカレー。
ものすごくシンプルですが、他の店のものにはない魅力がありました。何だかわからないけど。

残念ながら藤の家は5年ほど前に閉店。
近隣の食堂でそのレシピを再現して提供しているそうですが、どうも食欲をそそられない。
やっぱり、藤の家のカレーそばじゃないとダメなんでしょう。

夕張市 藤の家跡

藤の家跡。特に特徴のある店舗ではないのが夕張っぽい。

夕張市 藤の家跡

貼り紙。窓越しに暖簾がまだ残されているのが見えました。

夕張市 藤の家

2004年5月に撮影したもの。寂れ切った町の中、藤の家だけ活気があったのを思い出します。

夕張市 本町

近隣のネコ屋敷。この辺は人よりネコの数の方が多そうです。

※夕張に関しては今後別サイトを立ち上げようと思っています。乞うご期待!

アクセス

無料の商店街駐車場があります。
今じゃ考えられないけど、この辺が夕張市街の中心部だったんですよ!

より大きな地図で 北海道バンザイ マップ を表示


こっちも好きかも...