【190年前の美】江差町 横山家

1822年以前の建築。
ですが、1883年の大火でほとんど焼失。三番倉だけが1822年当時のものだそうです(道南・道央の建築探訪による)。
この建物の歴史はググればいっぱい出てくると思うので割愛しますが、特に側面のフォルムの美しさは異常です。

2013年6月30日撮影
DSCF1009_江差町-横山家_old-building_hokkaido_japan

手前は国道228号線。当時ここは海で、船が着くようになっていました。DSCF1018_江差町-横山家_old-building_hokkaido_japan

 

DSCF1012_江差町-横山家_old-building_hokkaido_japan

DSCF1013_江差町-横山家_old-building_hokkaido_japan

<アクセス>姥神大神宮の斜め向かいです。

より大きな地図で 横山家 を表示


こっちも好きかも...